京都精華大学で伝統工芸についてトーク2013

昨年に引き続いて京都精華大学でトークしてきました。
テーマは「卒業生に聞こう/伝統工芸職人の世界」。
昨年同様、大学の大先輩である桶屋 近藤の近藤太一さんとご一緒させて頂きました。

職人になる方法は、就職課とかハローワークとかリクナビとかにはないんだけど、自分自身の力でどうやって道筋を発見するかが大事なんだ、というようなことを近藤さんが実体験を中心にお話しされて、僕も「(自分と親方・雇用主の)タイミングが重要だと思う」などと話しました。

いやしかし学生の皆さん、「桶すげーっ」て連発でしたね。


Comments are closed.