A Private Kyoto Travelogue 出版記念イベント 京都編 vol.02

「三度目の京都」から生まれた書籍 “A Private Kyoto Travelogue”の出版記念イベント第二弾。
会場は京都マルイ FUTABA+さんでした。

前回と同じく写真家の中島光行さんと一緒にお話ししました。聞き手はこれまた前回と同じくサノワタルさん(iroiro)と、京都の街をあらゆる角度から取材して書いておられる文筆家の高橋マキさん。
サノさん、マキさんおふたりが和やかな雰囲気で進行してくださったので、とても楽しくお話しできました。
ご来場頂いた皆さんに、三度目の京都のメンバーの想いが少しでも伝わったのならうれしいなあ。

ご来場くださった皆様方、サノワタルさん、高橋マキさん、関係者の皆さん本当にありがとうございました。

このトークイベントにあわせて写真展も開催していただきました。
また、これまでの著書やオススメの本なども並べていただき感無量。

ちなみにオススメの本には以下を挙げました。
いずれも各時代を代表する名著なので、自分ごときが今さら……とも思いましたが、
どれも大好きな本なのでこの気持ち抑えがたく。

※『木のいのち木のこころ—天・地・人』(西岡常一、小川三夫、塩野米松 新潮社)
*『京都の平熱—哲学者の都市案内』(鷲田清一 講談社)
*『〈民藝〉のレッスン つたなさの技法』(鞍田崇 編 フィルムアート社)
*『日本の伝統』(岡本太郎 出版社:光文社
*『忘れられた日本人』(宮本常一 岩波書店)

re1601344_518329121617875_518688062_n

re1972453_518329634951157_669179034_n


Comments are closed.