Refsign Magazine Kyotoにいろいろ聞かれる

京都の若手職人さんの「今」を伝える展覧会Refsign Archives(01 02 03)でもお世話になった
Refsign Magazine Kyotoさんにインタビューを掲載していただきました。

ふだんは聞く側ばかりなので上手に話せませんでしたが、とてもうまくまとめていただきました。
フリーランスになった経緯、伝統工芸に関わるきっかけなどをペラペラしゃべっています。
青臭い話も多くて恥ずかしいのですが、これも自分が歩んできた道なので仕方なしですね。

しかし自分のニヤけ顔には驚愕。普段からこんなに緩んでるのかとびっくりでした。

>>Hear15 米原有二に聴く


Comments are closed.