「工芸とデザイン―伝統の再解釈、手仕事の現在地―」展

[会場写真:中島光行]

21世紀鷹峯フォーラム 特別展示  「工芸とデザイン―伝統の再解釈、手仕事の現在地―」

会期:2015年11月23日(月・祝)―12月4日(金)
会場:京都精華大学 ギャラリーフロール
監修:京都精華大学 教授 佐藤敬二
キュレーション:山崎伸吾
空間設計:細尾直久(hosoo/architecture
空間ディレクション:川勝真一(RAD)
図録デザイン:下元善光(SDL Inc.)
作品・会場撮影:中島光行
企画協力・図録執筆 | 米原有二

[展覧会序文より]
京都精華大学では、21 世紀鷹峯フォーラムの関連事業として 「工芸×デザイン」をテーマとした展覧会
『工芸とデザイン ―伝統の再解釈、手仕事の現在地―』展を開催しました。
本展では、京都の伝統工芸を現代的なデザインで再解釈し、 意欲的な製品を発表する企業・組織に焦点を当て、その代表的な製品の展示をおこないました。
本学のお願いに応じて頂き、展示品をお貸し出し頂きました関係者の皆様に心より御礼申し上げます。
伝統的な手仕事は、その歴史において時代に即した意匠や図案を取り入れることで発展してきました。
技術を担う職人と、図案・意匠を手掛けるデザイナー、そしてその両者をとりまとめるディレクターの三者協業は、京都の工芸における伝統的な製作様式といえます。
本展では、伝統的な手仕事にデザインを掛け合わせて新しい価値を創造する工芸を紹介し、2015年時点の京都におけるその活動の記録を目的としました。
この展示が多くの方々にとって、これからの伝統産業について考えるきっかけになればうれしく思います。

出品組織・団体・関係者一覧
EXS Inc.
京都府伝統産業若手育成事業 京都職人工房
GO ON
COS KYOTO
SIONE/株式会社スプリングショウ
Japan Handmade
Sfera
CEMENT PRODUCE DESIGN
セレクトショップ 京
Terminal81/空想京都
NOSIGNER
BLUEVOX!
monomo
RIMPA400

主催 :
「100 年後に残る工芸のために」普及啓発実行委員会
(京都国立近代美術館/京都国立博物館/京都市美術館/京都工芸繊維大学/京都精華大学/京都造形芸術大学/COJ)
*オールジャパン工芸連携 京都・東京・金沢 実行委員会
*文化庁による平成27年度「地域の核となる美術館・歴史博物館」支援事業

後援 : 経済産業省/京都府/京都市/公益財団法人 国立京都国際会館/琳派400年記念祭委員会
公益財団法人 京都文化交流コンベンションビューロー/一般社団法人 京都経済同友会/NHK 京都放送局/朝日新聞社/読売新聞社/京都新聞社

———————

すてきな図録もできました。

1DSC_0617

1DSC_0621

1DSC_0624

1DSC_0630


Related projects
JR西日本 西Navi 2016年6月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「北陸の手仕事」の第13回。 今回は加賀水引の津田水引折型さん。 気持ちを包む、贈り物を彩る文化。 華やかな仕

『炎を操る 刀・やきもの・ガラス  1050度、美の誕生』展 図録

works:取材・執筆 出版社:LIXIL出版 編集・制作:坂井編集企画事務所 2016年5月10日発売予定 本文64ページ、オールカラー。B5判、無線綴じ 価格:1,500円+(税) 愛知県常滑市にあるINAXライブミ

JR西日本 西Navi 2016年5月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「北陸の手仕事」の第12回。  連載開始からようやく1年が経ちました。 今回は越前焼の陶房 遙さん。 2016

JR西日本 西Navi 2016年4月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「北陸の手仕事」の第11回。 今回は越中八尾和紙の桂樹舎さんです。 八尾の紙漉きと柳宗悦のかかわりを取材して、


清水寺 英文webサイト

works:執筆 —– Produce:LINK UP INC. Creative direction:discovery go Art direction:Takahisa Suzuki[16

JR西日本 西Navi 2016年3月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「北陸の手仕事」の第10回です。 加賀指ぬきの加賀てまり毬屋さんを取材しています。

JR西日本 西Navi 2016年2月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「北陸の手仕事」の第9回です。 今回は越前打刃物の龍泉刃物さんに取材しています。 刃のまだらな波紋模様が特徴的

ネッツトヨタ兵庫 FONTE

works:執筆 ネッツトヨタ兵庫が発行しているフリーペーパー『FONTE』にて、兵庫県の手仕事を紹介しました。 ・[赤穂雲火焼]赤穂瀬戸内窯 ・[名塩雁皮紙]谷野武信(国重要無形文化財) ・[播州三木打刃物]カネジュン


JR西日本 西Navi 2016年1月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「北陸の手仕事」の第8回です。 今回は越中瀬戸焼の庄楽窯さんに取材しています。 スティーブ・ジョブズが大のお気

「工芸とデザイン―伝統の再解釈、手仕事の現在地―」展

[会場写真:中島光行] 21世紀鷹峯フォーラム 特別展示  「工芸とデザイン―伝統の再解釈、手仕事の現在地―」 会期:2015年11月23日(月・祝)―12月4日(金) 会場:京都精華大学 ギャラリーフロール 監修:京