信仰と工芸

いつも記事を書かせてもらっているKYOTO CRAFTS MAGAZINEにて「信仰と工芸」と題した連載を続けています。神祭具・仏具などの宗教工芸に関わる職人さんに焦点を当てた内容です。
連載開始時に、各記事の抜粋を載せたポスターやDMなどの紙ツールと、取材風景を撮影した映像をつくってもらいました。

取材・テキスト:米原有二
写真:中島光行須藤和也
フィルム:山地憲太
企画:KYOTO CRAFTS MAGAZINE

DSCF6503
DSCF6497

vol.1「直す技、残すための手仕事 – 清水寺の大規模修理」
vol.2「仏師が刻む衣紋 宮本我休」
vol.3「鏡師五代—山本合金製作所の明治から平成」
vol.4「神様の錺師 —大柳展也の神楽鈴」
MOVIE「信仰と工芸」


Related projects
Casa BRUTUS特別編集 KYOTO TRAVEL GUIDE

works:取材・執筆 出版社:マガジンハウス 発売日:2017年10月5日 定価:1,404円 過去の記事の再掲など。 【版元 内容紹介より】 SPECIAL REPORT 京都通が噂する、必訪の3軒詳細レポート! ●

音羽山 清水寺 公式サイト

Produce:LINK UP INC. Creative direction:discovery go Art direction:Takahisa Suzuki Photo:Kazuya Sudo / Miho Sa

信仰と工芸

いつも記事を書かせてもらっているKYOTO CRAFTS MAGAZINEにて「信仰と工芸」と題した連載を続けています。神祭具・仏具などの宗教工芸に関わる職人さんに焦点を当てた内容です。 連載開始時に、各記事の抜粋を載せ

関西の神社をめぐる本

works:取材・執筆 出版社:京阪神エルマガジン社 発売日:2016年12月 定価:950円 神社にまつわる工芸と職人技について書いています。 神社巡りの必携本です。 関西の神社をめぐる本 (えるまがMOOK) pos


清水寺 写真集 『INSIGHT』

清水寺の「今」を写真や映像で記録する「FEEL KIYOMIZUDERA」プロジェクトが4年目を迎えました。 写真家、須藤和也さんが撮り続けた清水寺のさまざまな表情に、いやされたり、高揚したり、はっと息をのんだり。 公式

美術手帖2016 10月号

works:執筆 出版社:美術出版社 発売日:2016年10月 定価:1,728円 — 工芸都市、金沢の取り組みについて書きました。 「金沢・世界工芸トリエンナーレ」をはじめとする一連の動向について。

茶の湯の継承 千家十職の軌跡

works:取材・執筆 出版社:青幻舎 2016年9月発売 240p 価格:3,780円 日本橋三越本店にて開催された同名の展覧会の公式図録です。 私は千家十職のみなさんへのインタビュー・記事執筆を担当しました。 &#8

広大山 浄円寺 ウェブサイト

Creative direction:discovery go Art direction:Takahisa Suzuki Photo:Kazuya Sudo / Miho Sato(discovery go) Desi


三味洪庵 ウェブサイト

Produce:LINK UP INC. Creative direction:discovery go Art direction:Takahisa Suzuki Photo:Kazuya Sudo / Miho Sa

JR西日本 西Navi 2016年6月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「北陸の手仕事」の第13回。 今回は加賀水引の津田水引折型さん。 気持ちを包む、贈り物を彩る文化。 華やかな仕