三度目の京都 -1678 / TODAY-展 図録

works:執筆
編集:三度目の京都
写真:中島光行、須藤和也
アートディレクション:鈴木孝尚
発行:三度目の京都ディスカバリー号

タイポグラフィを中心としたグラフィックデザインの本を扱う古書店 BOOK&SONSさんにて
おこなわれたの写真展「三度目の京都 -1678 / TODAY-展」(2015.7/12-7/20)の図録です。
本展は、日本の仏典のルーツとなった鉄眼版一切経の版木を収蔵する京都・宇治の萬福寺 宝蔵院に焦点を当てた写真展です。
写真展に寄せた挨拶文と、鉄眼版一切経についての文章を書き下ろしました。

111

222

以下、展覧会の紹介文です。

現在広く使われている明朝体。日本での普及の起源とされているのが、宝蔵院(京都)に収蔵されている一切経の版木です。
一切経は、仏教思想はもとより、天文・人文・医術・薬学・人道など社会のあらゆる面を説いた仏教の百科辞典とも言われています。
三度目の京都プロジェクトでは、その一切経の版木から明朝体のように現在に残るカタチの語源を探していきます。

 
1IMG_0595

1IMG_0601

1IMG_0602

1IMG_0604

撮影風景を映したメイキング映像もかっこいいですよ。


Related projects
Casa BRUTUS特別編集 KYOTO TRAVEL GUIDE

works:取材・執筆 出版社:マガジンハウス 発売日:2017年10月5日 定価:1,404円 過去の記事の再掲など。 【版元 内容紹介より】 SPECIAL REPORT 京都通が噂する、必訪の3軒詳細レポート! ●

JR西日本 西Navi 2017年10月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「自分で作る北陸モノ」。 今回は「九谷焼」の体験記事です。

JR西日本 西Navi 2017年9月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「自分で作る北陸モノ」。 今回は「加賀縫」の体験記事です。

JR西日本 西Navi 2017年8月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「自分で作る北陸モノ」。 今回は「五箇山和紙」の体験記事です。


音羽山 清水寺 公式サイト

Produce:LINK UP INC. Creative direction:discovery go Art direction:Takahisa Suzuki Photo:Kazuya Sudo / Miho Sa

JR西日本 西Navi 2017年7月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「自分で作る北陸モノ」。 今回は「越前打刃物」の体験記事です。

JR西日本 西Navi 2017年6月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「自分で作る北陸モノ」。 今回は「高岡銅器」の体験記事です。

JR西日本 西Navi 2017年5月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「自分で作る北陸モノ」。 今回は「加賀友禅」の体験記事です。


信仰と工芸

いつも記事を書かせてもらっているKYOTO CRAFTS MAGAZINEにて「信仰と工芸」と題した連載を続けています。神祭具・仏具などの宗教工芸に関わる職人さんに焦点を当てた内容です。 連載開始時に、各記事の抜粋を載せ

JR西日本 西Navi 2017年4月号

works:取材・執筆 出版社:JR西日本 北陸新幹線のシートポケットで配付されている『西Navi』の連載記事「自分で作る北陸モノ」。 今回は「越前和紙」の体験記事です。